こんなにあるの?実は種類豊富な青汁!

青汁についてのコンテンツ
健康志向の強い方や、美容やダイエットが気になる女性などに、根強い人気を集めている青汁。

そのニーズに応えるかのように、現在は様々な種類の青汁が販売されています。「これから青汁を飲んでみようかな?」と考えている方のために、おすすめの青汁をピックアップして紹介していきます。ぜひ、青汁選びの参考に役立ててみて下さい。

ヨーグルトが苦手な方にもぴったり!乳酸菌が入った青汁

まず紹介するのは、世田谷自然食品の「乳酸菌が入った青汁」です。この青汁の特徴は、その名の通り乳酸菌が入っているということ。

お米由来の植物性乳酸菌、ラクトバチルス・カゼイが100億個も含まれています。そのため、ヨーグルトがあまり好きではないという方はもちろん、ヨーグルトを食べる習慣があまりないという方にもおすすめ。

青汁に含まれている豊富な食物繊維との相乗効果で、便秘や腸内環境の改善に効率よくアプローチすることができます。

さらに保存料や着色料は不使用で、品質管理にも力を入れているため、安心して飲むことができるのも魅力です。

エステティシャンがプロデュース!美容が気になる方に一押しの美力青汁beauty

青汁の栄養素だけでなく、美容にいい成分も一緒に摂りたいという方におすすめなのが、「美力青汁beauty」です。

美のエキスパートともいえるエステティシャンがプロデュースを手掛けており、ビタミンCやフィッシュコラーゲン、セラミド、ヒアルロン酸、ローヤルゼリーといった美容成分が、たっぷりと含まれています。

ビタミンCは紫外線による肌ダメージを軽減してくれる成分。フィッシュコラーゲンは肌の弾力アップに貢献し、セラミドやヒアルロン酸は肌の水分量を高めてくれます。

ローヤルゼリーはビタミンやミネラルが豊富なので、美容だけでなく健康にもいい影響をあたえてくれる成分です。

食べる青汁!黒糖抹茶青汁寒天ジュレ

やはり青汁は飲むもの、というイメージがありますが、実は食べれる青汁もあるのです。それが「黒糖抹茶青汁寒天ジュレ」

スティックタイプのゼリーのようになっており、黒糖やココナッツシュガーも含まているため、デザートのような感覚で食べることができるのが特徴です。

便秘解消に欠かせない食物繊維や、皮膚や粘膜を保護してくれるカロテン、骨の栄養源となるカルシウムなどを豊富に含むクマイザサをはじめ、善玉菌を増やしてくれる乳酸菌やイソマルトオリゴ糖、発酵させた植物原料を配合しています。

手軽に摂取できるので、外出先で青汁の栄養素を補給したい方におすすめです。

年代別!青汁人気ランキングまとめ