ジムに通って筋トレをするデメリットとは?

ジム デメリット
筋トレを始めるなら、ジムに通うのが一番であると考える人は非常に多いと思います。確かに、ジムに通えば、自分一人では到底購入できないような器具を利用することが出来たり、プロのインストラクターに指導をしてもらえたりといったようなメリットがあります。

しかし、その分色々なデメリットというのも存在しています。まず一つ目は、お金や時間が掛かるという点です。

ジムに通おうと思うと、当然お金が掛かってきます。ジムやプランにもよりますが、毎月数千円~一万円程度の、決して安くは無いお金が出て行く形になるため、中途半端な気持ちで通うことは出来ません。

また、ジムに通おうと思うと、それなりの時間が必要になってきます。自宅で一人で鍛える場合なら、仕事前や仕事終わりに部屋で黙々とやれば良いですし、休みの日も家から出る必要はありませんが、ジム通いの場合、わざわざ足を運ばなくてはいけません。

ある程度行きやすい場所に無いと、面倒くさいという気持ちが生まれやすくなり、モチベーションの低下にも繋がります。

そして二つ目は、ジムは自分一人の空間ではないという点です。せっかくジムに行ったにも関わらず、目当ての器具が使用中であり、なかなか順番が回ってこなかったなんてことはよくある話です。

また、ジムに行ってお気に入りのインストラクターに指導を受けようと思ったが、他の人に付いていて手が離せない状態だった、休みだった、退職したといったようなこともよくあります。

逆に、インストラクターにあれこれと指導をされ過ぎたり、性格の合わない人だったりといった理由から、嫌な思いをすることもあります。

ジム通いでのトレーニングは、一人では出来ないことが色々と出来るようになると同時に、一人では生じることの無かった問題が生じてくるのです。