葉酸の必要性と種類と一緒に摂取して欲しい成分

葉酸サプリを勧める理由

妊娠中や妊活中の女性に葉酸を勧めている理由は、葉酸が胎児の臓器形成に欠かすことが出来ない栄養素だからです。

特に葉酸を摂取して欲しい時期というのが妊娠する前から妊娠4ヶ月までの間で、この時期に葉酸が不足すると胎児の二分脊椎、無脳症といった神経管閉鎖障害を引き起こすリスクが高くなってしまいますし、さらには流産の可能性も出てきてしまいます。

だから厚生労働省は、葉酸の中でも栄養補助食品として販売されている吸収率の高いモノグルタミン葉酸をサプリメントで摂取することを推奨していますし、摂取目安は1日400㎍程ということが出来ます。

あと葉酸が不足すると起こる葉酸欠乏症は、ビタミンB12も密接な関わりがあると言われているので葉酸と一緒に摂取することを勧められていますし、葉酸サプリにはビタミンB12が含まれているモノが多いので配合成分を確認して選んで下さい。

葉酸サプリの種類

一口に葉酸サプリといっても3つの種類に分類することが出来ます。それは用途別に分かれていて、

妊活向けのサプリ
妊婦向けのサプリ
栄養補給向けのサプリ

があります。妊活、妊娠向けの葉酸サプリというのは、葉酸の摂取を厚生労働省が勧めている1日400㎍摂ることが出来る妊活、妊婦の為の商品です。

栄養補給向けのサプリというのは、パートナーの男性向けの商品で葉酸は血液を造る働きも担っているので人間にとって必要不可欠な栄養素と言えます。

だから性別、年齢問わず摂取する必要があり女性向けの商品とセットで販売しているサイトも存在します。

勿論妊娠中、妊活中以外の女性も貧血予防の為にお勧めで、栄養補給向けの商品の特徴は1日あたりの葉酸の摂取量がメーカーによりバラつきがある点、食品添加物の割合が妊娠中の女性向けの商品より多い点を挙げることが出来ます。

なので栄養補給向けの商品は妊活中、妊娠中の女性には不向きなのできちんと確認して購入する必要があります。

葉酸と一緒に摂取して欲しい成分

葉酸サプリは商品によって葉酸以外の成分もいろいろ配合されています。妊活時は妊娠しやすい環境を整える必要がり、特に血行を良くして冷え性を対策する成分や母体の調子を整える為にホルモンバランスを調整する成分が配合されている葉酸サプリを選ぶようにしましょう。

妊娠中は葉酸、ビタミンB12の他にもタンパク質、ビタミン、ミネラル、鉄分、カルシウムなどの栄養素をバランスよく摂取することをお勧めします。

その他にも妊娠サポート成分として魚介類に多く含まれる血液をサラサラにする脂肪酸DHA、EPAなども意識して摂取するようにしましょう。

あと美容成分などが含まれている葉酸サプリもあるので配合成分を比較検討して下さい。